危機管理

海外渡航届の提出

目的・理由にかかわらず、海外へ渡航する場合は、必ず事前に以下の海外渡航届をダウンロード・記入の上、
指導教員の承認を受け、所属学部・研究科の学務担当係に提出してください。

海外旅行保険加入

長崎大学では、海外へ渡航する学生のみなさんに対して、海外旅行保険に加入することを義務付けています。海外で入院・手術が必要となった場合、その医療費が非常に高額になることがありますので、渡航先での思わぬ危機に備えるために必ず保険に加入し、補償内容について事前に確認しておいて下さい。次項「OSSMA会員登録」を行う場合には、専用のセット型保険に加入することもできます(OSSMA会員登録「OSSMAセット型留学保険」参照)。

OSSMA会員登録

長崎大学では、海外へ渡航する学生数の増加に伴うさまざまなトラブルに対応するため、留学生危機管理サービス(OSSMA – オスマ)を導入しています。OSSMAは、学生のみなさんが海外での生活を無事に過ごされるよう、滞在中に困りごとが発生した場合に、24時間365日、日本語・英語で適切なサポートを提供するサービスです。
登録の対象
以下の目的で渡航する場合は登録の対象となりますので、原則として会員登録を行ってください。
  1. 学術交流協定等に基づき実施される海外派遣プログラム
  2. カリキュラムに定められた留学、海外実習等
  3. その他学長が認めたもの
会 費
会員登録に際しては、渡航期間に応じた会費が発生しますが、上記「登録の対象」に該当する場合は長崎大学が会費を負担しますので、学生のみなさんの負担はありません。
申込方法
OSSMA登録申請フォームに必要事項を記入し、国際教育リエゾン機構事務室(ryugaku@ml.nagasaki-u.ac.jp)までメールで提出してください。 OSSMA登録申請フォーム
申込期限
原則として渡航予定日の1か月前まで
(但し、8月13~17日、12月26日~1月3日の期間は受け付けできませんので、渡航予定日の1か月前がその期間に該当する場合は、それ以前に届くように提出してください)

会員登録が完了次第、所属学部・研究科の学務担当係を通じて会員カード等を配布します。
サービス内容
OSSMAに会員登録すると、会員本人・保護者は、主に以下のサービスを受けることができます。
  1. 現地情報(治安、よくある疾病、医療事情・機関等)の提供(渡航前)
  2. ヘルプライン(24時間・365日の日本語・英語による電話相談)
  3. LOCATOR(定期・臨時安否確認、現地情報配信等のサービスを提供するウェブツール)
サービス内容の詳細については、以下を参照してください。 OSSMAサービス内容

海外旅行保険とOSSMAの違い

  • 海外旅行保険

    海外で事故に遭遇した者に一定金額を給付する制度で、保険免責事項や、過去からの持病に起因した疾病等は適用の対象外となります。
  • OSSMA

    海外で事件・事故等に遭遇した場合に、現地の病院、搬送手段、飛行機等を的確に選定・手配するなどの支援を行うサービスで、保険ではありません。入院、治療、検査、カウンセリングなどの医療費、弁護士費用や拉致誘拐対応の専門家にかかる支援費は会員本人の負担となりますので、別途海外旅行保険へ必ず加入してください
項 目 海外旅行保険 OSSMA
対象者の確認 △ 証券番号、契約内容の連絡が必要 ○ 会社名や会員番号のみでサービス開始
提携医療機関
日本語医療体制 ○ 世界どこでも日本語によるアシスタンス
受診時のサポート ○ オペレーターによるアシスタンス ○ オペレーターによるアシスタンス
帰国搬送 △ 現地の外国人医師の場合もある ○ 日本より医師、看護師を救援派遣
医療モニター △ 保険会社により差がある ○ 現地医師より容態を随時確認
セカンドオピニオン △ 現地医師の判断が多い ○ 国内医師による見解、医療評価
初動対応のスピード △ 保険適用判断のタイムラグへの危惧 ○ 受付後すぐにアシスタンスの開始
大学への報告 × ○ アシスタンス報告書の提供
医師派遣 × ○ 日本人医師の派遣が可
保険免責リスク × 保険免責事項は対象外 ○ 保険の免責事項とは無関係
既往疾リスク × 契約前発症の疾病は対象外 ○ 人命救助優先 保険リスクとは無関係
コンサルティングサービス × ○ 病院情報、各種情報、搬送シミュレーション等

海外旅行保険とOSSMAのサービス内容比較

OSSMAセット型海外留学保険

OSSMAセット型海外留学保険は、OSSMA会員のみが加入することのできる海外旅行保険で、補償内容を限定することにより、一般的な海外旅行保険よりおよそ40~50%保険料を安く抑えたものです。詳細については、「OSSMAセット型海外留学保険」を参照してください。

OSSMAのサービスは、保険会社を問わず、何らかの海外旅行保険に入っていれば受けられますが、セット型保険への加入を希望する場合は、「OSSMAセット型海外留学保険申込み手順」を確認の上、「OSSMAセット型海外留学保険加入依頼書」を日本エマージェンシーアシスタンス㈱保険デスクに送付してください。国際教育リエゾン機構事務室では受け付けておりませんので、注意してください。

外務省が実施する渡航登録サービスへの登録

外務省では、海外渡航者の安心と安全のため、2種類の渡航登録サービスを提供しています。在外公館からの緊急一斉連絡メールなどが受け取れるよう、渡航期間に応じて「たびレジ」の登録または「在留届」の提出を行ってください。
渡航期間が3ヶ月未満
パスポート番号・渡航日程の決定後随時、「たびレジ」に登録
渡航期間が3ヶ月以上
渡航後、「在留届」を提出

帰国(再入国)届の提出

帰国後はすみやかに、所定の帰国(再入国)届を所属学部・研究科の学務担当係に提出してください。