JLCP

長崎大学日本語・日本文化プログラム(JLCP)

Nagasaki University Japanese Language and Culture Program
本プログラムは、長崎大学と学生交流協定を締結している外国の大学から留学生を受入れ、留学生教育・支援センターにおいて日本語科目等を提供し、日本語力の向上を図るとともに日本文化についての基礎的な知識を与えるものである。また、文化的背景の異なる学生との交流を通じて、学生間の相互理解を深めることも期待されている。
本プログラムには、大学間学術交流協定に基づく覚書に基づいた交流学生を受入れる「授業料不徴収枠」と「授業料徴収枠」がある。授業料徴収の対象となるのは、大学間学術交流協定に基づく覚書の交流学生数を超えて受入れる場合である。

出願概要

入学資格
長崎大学と学生交流協定を締結している外国の大学の学部に在籍する学生で、次の5つの条件を満たす者。

①日本語及び日本文化を専攻している者(主専攻もしくは副専攻)、または、日本語・日本文化の学習を主たる目的とする者
②協定大学が推薦する者
③日本語能力試験N3合格相当以上の日本語能力を有する者
④在籍大学において優秀な成績を有する者
⑤原則として、日本国籍を有しない者
入学時期及び受入れ期間
秋学期入学:9月下旬~9月下旬(1年間)または9月下旬~3月下旬(半年間)
春学期入学:4月上旬~3月下旬(1年間)または4月上旬~9月下旬(半年間)

本プログラムへの交流学生の受入れ期間は、原則として1年以内とする。ただし、半年間の受入れ学生については、派遣大学の承諾があり、かつ長崎大学が承諾した場合に限り、さらに半年間、延長を認めることができる。
受入れ人数
各学期50名程度(不徴収枠:30名程度/徴収枠:20名程度)とする。
この受入れ人数は、既に本プログラムに参加している学生の数により、変動する。学期ごとの新規受入れ人数については、長崎大学学生支援部留学支援課事務室(liaison_edu@ml.nagasaki-u.ac.jp)に、お問い合わせください(対応言語:日・英・中・韓)。
授業科目等
履修可能科目は「長崎大学日本語・日本文化プログラム(JLCP)募集要項」にて確認できます。また、授業科目の内容についてはシラバスをご確認ください。日本語・日本文化プログラム(JLCP)シラバス(春学期)日本語・日本文化プログラム(JLCP)シラバス(秋学期)

留学までの流れ

秋入学
  • 1 募集開始 2月下旬
  • 2 出願締切 4月1日
  • 3 入学審査 4月中旬〜6月
  • 4 結果通知 6月下旬
  • 5 入学許可通知書および
    在留資格認定証明書送付時期
    8月中旬〜8月下旬
  • 6 渡 日 9月中旬
春入学
  • 1 募集開始 9月上旬
  • 2 出願締切 10月20日
  • 3 入学審査 12月〜1月
  • 4 結果通知 1月中旬
  • 5 入学許可通知書および
    在留資格認定証明書送付時期
    2月中旬〜3月上旬
  • 6 渡 日 3月中旬
JLCPの出願はこちらから
長崎大学日本語・日本文化プログラム(JLCP)
出願締切

秋入学:4月1日

春入学:10月20日

※在籍大学からのノミネーションが必要です。