損害保険

長崎大学の施設或いは民間アパートに居住する留学生は、以下の損害保険に加入しなければなりません。加入する保険は、居住の場所が大学の施設か民間アパートかにより異なります。

個人賠償責任保険

※国際交流会館A棟、B棟および国際学寮ホルテンシア入居者限定

国際交流会館A棟、B棟および国際学寮ホルテンシアに入居している皆さんは、個人 賠償責任保険(1年間1,900円)に加入しなければなりません。この保険は、留学生の皆さんが事故等で他人に損害を与えたり、物を壊した場合に 保険会社が留学生のみなさんに代わって賠償金を支払うものです。

加入に必要な保険料は長崎大学外国人留学生後援会が全額負担します。また加入手続きは 皆さんに代わって、国際教育リエゾン機構事務室が行います。

借家人賠償責任保険

国際交流会館A棟とB棟、国際学寮ホルテンシアに入居した皆さんは、借家人賠償責任保険(1年間1部屋3,780円)に加入しなければなりません。
これらの保険は、留学生の皆さんが事故等で他人に損害を与えたり、水漏れなどでアパートや宿舎に被害を与えた場合、保険会社が留学生の皆さんに代わって損害を賠償するものです。
加入に必要な保険料は長崎大学外国人留学生後援会が全額負担します。また、加入手続きは皆さんに代わって、国際教育リエゾン機構事務室が行います。

留学生住宅総合補償

長崎大学では、保証人を見つけることが困難な留学生のために、大学が連帯保証を行う「長崎大学留学生住宅機関保証制度」があります。長崎大学が保証人になり、民間アパートを借りた場合、留学生住宅総合補償(1年間4,000円、2年間8,000円)への加入手続きを合わせて行います。
これは、民間のアパートに住む留学生の皆さんが火事や水漏れ事故等で他人に損害を与えたり、他人の物を壊したときに、留学生に代わって賠償金を支払うものです。
加入に必要な保険料は長崎大学外国人留学生後援会が全額負担します。