交換留学

交換留学とは

交換留学とは、長崎大学が協定を結んでいる海外の大学(協定校)へ1年以内の間、長崎大学に在籍しつつ協定校で教育を受けて単位を修得するプログラムです。学内選考において「長崎大学として派遣するにふさわしい」と判断された学生が交換留学の候補者となります。
  • 授業料

    協定校へ交換留学する本学の学生は、本学に授業料を納めることにより、留学先大学での授業料は徴収されません。
    ※休学しないことが前提です。
  • 単位認定

    留学先で修得した単位は、帰国後、所属学部・研究科に申請し、認められれば本学の単位として取り扱うことができます。
    ただし、認定単位については、各学部・研究科により異なるので、留学前に所属学部・研究科及び指導教員に相談・確認が必要です。
  • 募集時期

    中国、韓国
    毎年2回募集します(春学期:前年度の9月/秋学期:当年度の4月)。
    その他の国(地域)
    大学によって異なります。国際教育リエゾン機構事務室にお問い合わせください。
  • 問い合わせ先

    国際教育リエゾン機構事務室 メールで問い合わせる

留学の手続き(流れ)

  • 1
    留学相談
    まずは国際教育リエゾン機構事務室に相談に来てください。留学の目的や留学希望時期・期間、希望留学先などに応じて留学までのスケジュール等を確認します。
    相談にお越しになる際は、「海外留学相談シート」に必要事項をご記入の上持参頂けるとスムーズです。
  • 2
    留学先の決定
    留学先を決めたら、留学先(大学やその国・地域)の情報を集めましょう。
    物価を調べるなどして、渡航費や留学先での生活費等、留学資金の準備をしましょう。
    また、所属学部・研究科によっては、留学許可要件が定められている場合があるので、事前に所属学務に確認しておいてください。
  • 3
    出願書類の作成
  • 4
    出願書の提出
    国際教育リエゾン機構事務室の指定する期日までに出願書類を提出します。
  • 5
    留学先からの入学許可
  • 6
    所属学部・研究科からの留学許可
    留学するにあたり、所属学部・研究科で諸手続が必要となります。
  • 7
    査証(ビザ)取得
  • 出国