留学体験談
  • 釜慶大学校
    (韓国)
    吉岡 仁美
    参加時
    経済学部1年生
    留学期間
    2016年8月6日~8月12日
    参加動機
    中学生の頃から韓国に興味があり、独学で韓国語を勉強していたので実際に行って韓国文化を体験したり、韓国語を実践したりしてみたかったため。また、留学を考えているので早い時期から一度、海外研修に参加してみたかった。
    街の様子
    大学の周辺はご飯屋さんが本当に多く、化粧品の店やカフェなども多かったです。そして、歩いていける距離に海があり、夜の海と光る街の景観はとても綺麗で、海がある釜山ならではだと思いました。また、地下鉄の駅も近いので、地下鉄に乗って釜山のいろんな観光地に行くことができました。
    授業の様子
    プログラムには日本と中国の大学、大学院からの学生30名くらいが参加していて、授業は英語で行われました。平日の午前中は韓国語の授業、午後は韓国文化体験といった内容でした。週末は自由に観光をすることができました。韓国語の授業では、初めて韓国語を学ぶ方も多かったですが、韓国人の先生が基礎から丁寧に教えてくださり、流行のK-POPソングを歌ったりもしました。また、文化体験では、チヂミやプルコギといった韓国料理やマッコリという韓国のお酒作りを体験したり、国連記念墓地を訪れたりしました。
    感想
    このプログラムに参加して良かったことは、参加者のみんなと本当に仲良くなれたことです。このプログラムにアシスタントとして参加されていた釜慶大学校の学生さんには、たくさん美味しい釜山名物を食べに連れて行ってもらいました。先日はその中の一人が長崎に遊びに来てくれました。また、日本各地のいろんな大学から来ていて、年代も異なる人々と出会えて、一週間一緒に過ごせたことは私にとって、とても楽しく貴重な経験になりました。日本に帰ってきてからもSNS等で繋がり、活躍されている姿を見ると刺激をもらいます。文化研修で単位はもらえませんが、本当に良い出会いがあって楽しく貴重な経験ができました。ぜひ皆さんも参加してみてください。釜山は本当に素敵な街です。